両親犬を見て子犬を選ぶ・・・新しいブリーダーサイトを提案。



このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 

  Dramatic Story of Shanna

 
  こんにちは~いや、こんばんは。まあ、どちらでもいいですが・・・私の名前はシャンナと言います。私の初出産での子育て体験談を皆さんにご紹介します  
  出産日は・・・
平成20年4月26日で予定日から5日遅れでした。体重は150gのかなり小振りな子です。
 
  「まるでおたまじゃくしみたい。泳ぐ魚の子
 は育てたことないし、こんな子を育てられ
 るかしら!?」
  「わたしは、だ~れ。ここはどこ。ずーっと
 眠っていたからわかんない。わたしをつか
 まえてる人がママかなあ?」
 
  「なに!! この子のおたけびは、とてもこの
 世のものとは思えない。なんか恐ろしい予
 感がするわ」
 
  「ウォォ~、ウォォ~、あれ??あくびをし
 たはずなのに、思わず声が出ちゃった・」
  「ゲージに一緒に入って、わたしはどうして
 いいかよくわからないけど・・・この子は
 わたしのおっぱいを吸ってきて可愛いいと
 こあるじゃん!」
 
  「なんか、わたしがこの子のママのような気
 がしてきたわ。子育てにがんばってみよう
 かしら・・」
  「さーてと・・これからしっかり子育てする
 ために栄養バランスの計画をたてなくっち
 ゃあ。えーと、栄養バランスといっても母
 乳しかないしなあ!?」
 
 

「こんなママで大丈夫かなあ?? 妙に張りき
 っているけど・・・」 

(コメント:その通りです・・・)

 
  「もしかすると、わたし・・・子育ての天才
 かも。でも子育ての途中に休憩をとること
 が大切です。皆さんも精一杯、息抜きをし
 ましょう。5分働いたら50分休んでくだ
 さい!!」
  「わたしのママはどこへ行ったの?おなかす
 いちゃった・・・」
 
  「皆さん、これでわたしの子育ての日記は終
 わりですが、他のママ犬達の参考になれば
 幸いです。」
 
<このブログをみた人からの感想>
 参考と言われても・・・。
 
 
  

PageTop

   
   

Copyright 2009 MILKY DOG HOUSE. All Rights Reserved.