両親犬を見て子犬を選ぶ・・・新しいブリーダーサイトを提案。



ペキニーズ

ペキニーズは、中国王宮で愛された犬種だけあって、ゆったりとした貴賓ある性格は愛犬の資質として優れています。毛並みは良好・従順・運動量が少なく、吠え声も低く長続きしないなどとくにマンションライフに向いていると言われています。(photo:ダダ)
【タイプ】静かに飼いたい人向き

●ミルキーコラム
1.ペキニーズのサイズを気にされるお客様へ!!・・・
私たちはブリーダーになってから様々な経験をしました。その中で成長してからどの位のサイズになるんだろうか?という疑問もありました。ミルキーフェスティバルや個々の里帰りなどで成長ぶりを見せていただく機会が多々ありますが、小ぶりな両親犬なのに両親よりも大きく成長する子もいれば、大きめの両親犬なのにかなり小ぶりな子に成長している子もいます。また、ハウスに残した同胎の兄弟姉妹も、全く違うサイズの子に成長することは日常茶飯事です。これらのことから、親犬の大きさがそのまま子犬に影響するとは限らないということを実感しています。もちろん両親の遺伝子を受け継いで成長するわけですが、その家系代々の遺伝子や成長過程での環境要因もありますので、お引き渡しの段階ではっきり見極めることはできないというのが現状です。最初から小ぶりなペキニーズをお求めなる気持ちはよくわかりますが、当ハウスはスタンダードの風格を重視してブリーディンをしておりますのでご理解いただければ幸いです。

2.たくさんの幸せメール・・・ありがとう!!
巣立った子たちのオーナー様から○○ちゃん(ペキニーズ)が我が家にきてから、とても楽しい日々が続いたり、会話が弾んでとても穏やかな家庭に変わりました。また、ペキニーズ仲間と知り合って食事や旅行に行ったりすっかり人生観が変わりました。などなど・・・私たちもそういうメールを読むたびにとてもうれしくなります。ペキニーズという犬種はそもそも人を幸せにする不思議な力があるように思えますね。みなさんもそうかもしれませんが・・・ペキニーズはペットというよりも家族の一員であり、かけがえのない存在になっているようです。社会に揉まれて人は辛いことや疲れることもたくさんあると思いますが、ペキニーズといるときだけはすべて忘れて幸せに暮らしてくださいね。それが何よりも私たちの願いなのですから・・・。

3.2013年4月1日より、子犬を空輸・陸送はしないことになりました!!
2013年9月1日より「対面販売の義務化」が施行されます。 法律改正後はサイト掲載されている写真だけを見て購入することができなくなります。それに先立ちますが、模範ブリーダーとして4月1日より当ハウスは「対面販売」のみさせていただきます。そのため子犬の空輸・陸送ができなくなりますのであらかじめご了承ください。

4.いつの日か・・ミルキーで子犬を買いたい!!・・・
私たちはペキニーズという犬種の素晴らしさを知って驚き、広く日本にすすめていきたいという気持ちでブリーダーを始めました。そのため予約されている方には「もし他のブリーダーさんのペキニーズの可愛い子がいたら予約はキャンセルしても構いません」とお伝えしております。ミルキードッグハウスにはいろんなメールや年賀状などいただくことがあります。そのなかにはまだ幼いお子さんから大人の方まで「いつの日か・・ミルキーで子犬を買いたい。それが夢です。」ということが書かれていました。そのことを考えるとペキニーズのブリーダーをしていて本当に良かったと思います。

5.ミルキーでは、迷ったら~買わないことをおすすめします・・・
ご見学にいらっしゃるお客様の中には、購入するかどうかとても迷われる方がおります。そういう場合、ミルキードッグハウスでは「購入は見送った方がいい」とアドバイスします。それはなぜかと言うと、迷いながら購入する家族とこの子しかいないと思って購入する家族ではどちらが幸せだろうかと考えるからです。ワンちゃんたちは残念ながら家族を選ぶことはできません。せめて私たちブリーダーがワンちゃんの幸せの道をつくってあげなければなりません。お客様はこの子犬が大切な家族となるかを考えていただき、迷ったら「購入は見送ります」と言ってください・・子犬のためにも。

6.まるで猫のようなペキニーズです・・・
どことなく風貌が猫ちゃんに似ているだけでなく、可愛がれば可愛がるほどその甘えた仕草がそっくりです。たとえばお顔をぺったりつけたまま胴体をくねる姿やお顔を手で撫でる様子はまるで猫そのものです。お外に出しても固まってしまって動かない子もいます。「世界で最も猫らしい犬」と言われているペキニーズは。本当に犬なんでしょうか?犬の祖先を調べてみると、今から約6500万年前に発生した猫に近いお顔をして木に登ったりする森で暮らす『ミアキス』という動物が、犬猫の共通の先祖であるいう説が有力です。そう考えると気ままな猫のような暮らしをさせた方が幸せなのかもしれません。

■ペキニーズのよくある質問
 ①マンションにどうして向いているのですか?/マンションでいろん
  な犬種を飼った経験がありますが、一番困るのは吠え声の大きさと
  無駄吠えです。我が家のペキニーズたちは、吠え声も低く無駄吠え
  はほとんどありません。また、運動も室内で十分ですので、マンシ
  ョンで飼われるにはかなり向いていると思います。
 ②どうして猫のような犬と言われるのですか?/毛並み、体型、仕草
  も似ていますが、それよりも気ままな性格が猫の気性によく似てか
  らだと思います。図鑑でも先祖は猫だったという説があります。
 ③よく毛が抜けますか?/換毛期は季節の変わり目に年2回あると言
  われいますが、個体差があります。もし抜ける時期になりましたら
  こまめにブラッシングすると良いでしょう。
 ④しつけをしたいんですが?/ペキニーズは訓練性の低いワンちゃん
  です。いろんなしつけを積極的にしたい方には向いていません。
 ⑤おしっこの訓練はどうしたらよいでしょう?/訓練で教えても時間
  がかかります。むしろ、オムツシートは頻繁に替えないで、いつも
  する場所に置いておく方が効果があります。

Recommended menu
  • ミランダちゃん
  • スザンナちゃん
  • ソロくん
  • バーバラちゃん
  • この葉ちゃん
  • マリモちゃん
  • いろ葉ちゃん
  • チャビちゃん
  • ムースくん
  • ダイアンちゃん


  • ペキニーズってどんな犬?

    一緒に暮らしている人の声
    ●「運動量が少ないので、必ずしも外のお散歩はしなくてもいいから、忙しい人には最高。」
    ●「犬の美容室に行かなくてもいつもお顔まわりがキレイだから、お金がかからなくて経済的。」
    ●「まるで猫のようです。お目々に手をやる姿、抱かれるとお顔をピッタリつけてクネクネと甘える姿は最高に可愛いです。はまってしまいます。」
    ●「さまざまな小型犬を飼ったけど今まではワンちゃんを癒している感じ、今度は初めて癒されている感じがしてとてもうれしい。」
    ●「ペキニーズを飼ってみたら、人間とワンちゃんの距離感がとてもいい感じです。やはり中国王宮に最も愛された犬種だとわかりました。」


PageTop


Copyright 2009 MILKY DOG HOUSE. All Rights Reserved.